名刺に入れるQRコードについて

「はじめまして。。。」の挨拶で交わすアイテムである「名刺」ですが、名刺の中に「QRコード」を入れてる方が結構いますね。

最近様々な方と名刺交換させていただく中で、「QRコード」について気になる事がありますので記事にさせていただきます。

「QRコード」とは2次元バーコードの一種で、
連絡先やホームページのURL等の文字情報を携帯電話やスマートフォンのカメラで読み取ることができるアレですね。

私の名刺にも入っています。

名刺に入ったQRコード

私の名刺のQRコードを読み取ると会社のホームページのアドレスが読み取れ、
わざわざ手でURLを打ち込まなくても、タップ一つでアクセスしてもらえるように入れています。

QRコードをスマフォで読み取り

このQRコードって、パソコンで簡単に無料で作れちゃうって知ってますか?
ここでは説明しませんが、「QRコード 作成」で検索してみてください。

さて、前置きが長くなりましたが、私が名刺にいれるQRコードで気になる事とは、
読み取れないQRコードを印刷してしまっている方が多いという事です。

自分の名刺にQRコードを入れている方は、読み取れるか確認してみてください。
また、知り合いの名刺が読み取れない場合は、教えてあげてくださいね。

QRコードの仕組みは、正方形のドット(点)の並びを読み取っているのですが、
そのドット(黒)とスペース(白)の間隔が認識できないくらい小さく印刷されていたり、
印刷品質(プリンターや紙質)が悪かったりするのが主な原因です。

次に多い原因が情報量過多です。QRコードに入れられる情報量は数千文字でも入れられるのですが、
情報が多くなればなるほど、サイズが大きくなりそれを名刺サイズに縮小してしまうと白黒の密度が高くなり、
読み取りにくい状態になってしまいます。

情報量(漢字文字数)の違い

名刺にQRコードを入れる際には、まず用途と目的をはっきりさせ、
必要な情報に絞り、しっかり読み取れる大きさのスペースを確保しつつ、
レイアウトデザインすることが大切です。

名刺のデザインファイル

ホームページ制作パック「ファーストパック99」をリリースいたしました。

アイデザインファクトリーでは、中小企業、店舗様向けに低価格でしっかり効果を出して、運用や更新作業も続けていけるホームページ制作パック「ファーストパック99」をリリースいたしました。


ファーストパック99

お問い合わせは、アイデザインファファクトリー 0438-72-1111まで!

木更津ハーベストにてワールドカップの「パブリックビューイング」コラボ企画を開催いたします

ハーベスト × アイデザインファクトリー のコラボレーション企画。

Harvest x IDF ワールドカップ パブリックビューイング

2014年6月15日 FIFA ワールドカップ ブラジル大会での日本代表 の初戦であるコートジボワール戦を木更津ハーベストにてパブリックビューイングを開催します。

日曜日の午前中は木更津ハーベストに集合してサッカー日本代表をみんなで応援しよう!

2014年6月15日(日)
AM9:30 OPEN    AM10:00 KICK OFF
チケット ¥1,000(1ドリンク付)

ハーベスト店内の様子

※写真は5月27日キリンチャレンジカップ 日本代表 対 キプロス代表 戦の様子です。

メインステージに100インチの大型スクリーンとカウンターに32インチモニター、2階席には55インチのモニターを設置いたします。
ライブハウスならではの音響設備と合わせて臨場感あふれる観戦環境を準備し、皆様のご来場お待ちしております。

お問い合わせは、アイデザインファファクトリー 0438-72-1111まで!

ホームページ無料診断はじめました

ホームページ無料診断はじめました。木更津市を中心に、多くの店舗、企業様を対象に活動していきます。

sindan

サービス内容を公開しました。

Webコンサルティング、ホームページ制作、デザイン制作に関する詳細なメニューを追加しました。

サービス内容を見る

consulting_bn

homepage_bn

design_b

もっと詳しく話を聞きたい方は、お気軽にお問合せください。

お問い合わせする