君津インター前の街づくりについて動画を制作させていただきました。

今後の君津市の発展が楽しみです。

新年のご挨拶

謹んで新春のお慶び申し上げます
旧年中のご愛顧を感謝いたしますとともに
本年の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申しあげます

お陰を持ちましてアイデザインファクトリーは8年目を迎える事が出来ました。
これもひとえに皆様方のご愛顧の賜物と深く感謝いたしております。

本年は今まで以上にWebコンサルタント、制作パートナーとして、お客様の未来を切り開くことに貢献していきたいと考えております。

本年も引き続き、アイデザインファクトリーをよろしくお願いいたします。

アイデザインファクトリー株式会社
代表取締役 岡元 誠

令和3年 元旦

房総いいねスタンプラリー2020に参加します

地域業種を超えた大規模なスタンプラリー「房総いいねスタンプラリー2020」に昨年に引き続きアイデザインファクトリーが参加します。

【イベントの概要】
対象の参加店を回ってスタンプを3つ集めて応募。参加店から寄せられる賞品総額400万円以上、当選本数は1,400点以上。ほか特別賞として協賛各社より観光施設のペア入場券なども当たる。
※3つ違う店舗で
※一人何枚でも応募可能

特別賞賞品
A.マザー牧場賞 入場ご招待券 ペア 5組10名様
B.東京ドイツ村賞 入場ご招待券 5名様
C.キッズダム賞 ファミリー入場券(大人2名・小学生以下3名)15組
D.日東交通賞 わくわく日帰りツアー1組2名様
E.新昭和賞 ミライエテラスカフェ ランチペア招待券 5組様
F.君津信用組合賞 アクアコイン5千円分プリペイドカード4名様
G.いすみ鉄道賞 いすみ鉄道1日フリー乗車券 ペア10組20名様
H.よしもと幕張イオンモール劇場賞 「昼ネタ公演招待券」 15名様
(※土日公演や特別公演は除く)

・実施期間
2020年10月3日(土)~2020年11月23日(月/祝)の52日間
・対象地域と参加店
房総地域18市町村の203店舗
木更津市
君津市
館山市
袖ケ浦市
富津市
南房総市
鴨川市
茂原市
市原市
千葉市
鋸南町
御宿町
いすみ市
大多喜町
一宮町
船橋市
長生村
東金市

詳しい内容は公式ページへ
https://bosta.jp

Zoomを使った個別無料相談承ります

Zoomを使ったオンライン無料相談を承ります。

現在受付するご相談内容は下記の通りです。

・ホームページ制作・運用
・通販サイト構築
・予約サイト構築
・パンフレット制作
・チラシ制作
・のぼり制作
・名刺制作
・ロゴマーク制作
・オリジナルマンガ制作
・商品撮影
・PR動画制作
・ドローン空撮

空き状況、お申し込みは
https://id-f.com/online-mtg

ご相談内容をメッセージ欄にご入力の上、お申し込みをお願いいたします。

「元気です!」KISARAZUいろいろフェア2020に出店致します

2020年1月29日(水)KITTE丸の内地下1階 東京シティアイ パフォーマンスゾーンにて開催される、木更津市観光協会主催【「元気です!」KISARAZUいろいろフェア2020】に出店致します。

アイデザインファクトリーでは、木更津の数多くある魅力ある景色やスポットを、ドローンを使って空撮を体験してもらう企画をPRいたします。

2020年年1月29日(水)
11:00~19:00
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
 KITTE地下1階 東京シティアイ パフォーマンスゾーン 

物販・PRの他、木更津PR大使 中尾彬氏によるトークセッション、レモンリキュールづくり、竹細工づくり、木更津産ブルーベリーの試食など内容が盛りだくさんです。


広報きさらづ1月号に紹介されました

広報きさらづ1月号にオーガニックアクション宣言企業の取り組みについて、弊社が紹介されました。

リンク

新年のご挨拶

謹んで新春のお慶び申し上げます
旧年中のご愛顧を感謝いたしますとともに
本年の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申しあげます
 
 
お陰を持ちましてアイデザインファクトリーは7年目を迎える事が出来ました。
これもひとえに皆様方のご愛顧の賜物と深く感謝いたしております。
 
本年は今まで以上に密接したWebコンサルタント、制作パートナーとして、お客様の未来を切り開くことに貢献していきたいと考えております。
 
本年も引き続き、アイデザインファクトリーをよろしくお願いいたします。
 
アイデザインファクトリー株式会社
代表取締役 岡元 誠

令和2年 元旦

オーガニックなまちづくり交流会2019に出展いたします。

2019年12月7日(土)「オーガニックなまちづくり交流会2019」に出展いたします。

弊社は2018年より木更津市オーガニックアクション宣言企業として登録を受けております。

■主な活動内容

 〇地域貢献活動に関する取組

  人、地域、お店、企業、団体、行政を繋ぎ、新たな価値を創造する活動を推進しています。

  ・ フリーペーパー「木更津自身」発行への全面協力
  ・ 市町村や業種を超えた日本最大級のスタンプラリー「房総いいねスタンプラリー」への全面協力
 

 〇労働環境改善に関する取組

  労働環境改善に関する取組として、人やプロセスを効果的に繋ぎ、テクノロジーを有効活用することにより、在宅勤務を可能とし、育児や高齢者介護をしながらでもフレキシブルに働ける環境を推進しています。

  ・ 創業より6年間、従業員の在宅勤務率100%(現在従業員4名)

  こんな方が当社で活躍しています
   ・子育て世代のお母さん
   ・親の介護、支援が必要な方

ご興味ある方は、是非会場にお越しください。

https://www.k-organiccity.org/news/1264/

ドローンスクールって必要なの?

アイデザインファクトリー株式会社 代表取締役の岡元です。

私は、自社でドローンによる空撮業務を請け負いながら、千葉ドローンスクールでインストラクターも務めています。

皆さんからよく聞くドローンの疑問について私なりに書いてみました。

2015年首相官邸にドローンが墜落してから一気にドローンの認知度も上がり、今ではテレビ番組を見ていてもドローンで撮影したであろう映像を多く見る機会が増えました。

ドローンはAmazonなどの通販サイトでも手軽に入手することが可能で、簡単に飛ばす事が出来そうではあるものの、「免許がいるんだっけ?」「許可とかどうやってとれば良いの?」
という疑問にはっきり答えられる人はまだ少ないのではないでしょうか。

最近「無許可で飛行し逮捕」「墜落して怪我人が出て書類送検」などといったニュースも聞かれるようになってきました。

知識が無くて飛ばしてしまうと、色んな人に迷惑をかけたり、場合によっては人の命を奪ってしまう恐れもあるのも事実です。

 
ドローンスクールにいかないと操縦できないのか?
 

操縦技能だけでいうと、答えはズバリNOです。
 
私は2014年から飛ばしていますが、当時はドローンスクールなんて無かったし、独学で飛ばしていました。
※ドローンを自由に飛ばす事が出来なくなる法律が施行されたのは2015年12月10日

安全な広い場所において、見える範囲で飛ばすのは、5分もレクチャーを受ければ誰でも簡単に飛ばせます。

ではなぜドローンスクールが必要なのか?

大きく理由は3つ

1.ドローンに関わる法律を正しく理解し、違法とならない飛行が出来るようになること

2.機体やアプリの機能、設定やメンテナンスが出来るようになり安全に飛行できるようになること

3.飛行する環境に対して、安全で墜落させないための飛行計画を立てる事ができるようになること

千葉ドローンスクールでは、これらを3日間で習得することが出来ます。
そして、2つのライセンス

・JUIDA操縦技能証明証

・JUIDA安全運航管理者証明証

を取得できて、これらのライセンスが、航空局や国土交通省への飛行申請や許認可に対して必要となってくるのです。
※JUIDAは国土交通省認定の認定講習団体なので申請書の一部が省略可能になります。

まずは、無許可で飛ばすと航空法に振れる場所や状況が9つあります。

①空港周辺
②150m上空
③人口密集地区
④夜間飛行
⑤目視外飛行
⑥第三者の30m未満
⑦イベント会場上空
⑧危険物の輸送
⑨物の落下

その他航空法以外での規制として

①国の重要な施設、外国公館、原子力事業所等の周辺
②私有地の上空
③条例による制限
④電波法に触れる行い
⑤道路からの離着陸

あと、ドローンに関わる法律だけでも

・航空法
・小型無人機逃避行禁止法
・道路交通法
・民法
・個人情報保護法
・電波法
・外為法
・産廃法
・刑法
・条例

などが関わってきます。

これらを理解したうえで、安全な飛行計画を立て、必要な許可申請をするためにドローンスクールが一役かっているという事なんです。

ドローンスクールにも短時間激安スクールもありますが、カリキュラムが限定的な為、そこで取得したライセンスでは許可が下りない状況などがあったりするので注意が必要です。
カリキュラムの中に夜間飛行や目視外飛行の授業が無ければ、そこのライセンスではそれらの申請は当然下りません。

最後にドローンに興味がある人に向けて、ドローンスクールに行く一番のメリットとしてお伝えしたいことは、機体の購入からメンテナンス、飛行場所や申請など、卒業後も有識者に相談できるという事です。

ドローンに関する法律は結構な勢いで変わっていっていますし、飛行制限のある場所の情報など、日々情報が入ってきている状況です。
最近の法改定では飲酒してドローン操縦すると3年以下の懲役または50万円以下の罰金となりましたし、ラグビーワールドカップ、皇室の行事、国賓の来日に伴い、一時的に飛行禁止になる事もよくあります。

関係機関と精通しているドローンスクールと繋がっている事が、ドローンを安心して飛行できる近道ではないでしょうか。

あとは、空撮などは業者や有識者に任せてしまうのが、なお安心ですね。

※ここでのドローンとは重量が200g以上のものを差しています

ライセンス取得は千葉ドローンスクール
https://chibadrone.jp/

空撮のご依頼はアイデザインファクトリー
https://id-f.com/drone


写真はこども向けドローン体験会にて
撮影:浅倉 真一 氏

化学プラント工場にてドローンによる高所設備点検を行いました

千葉県内の化学プラント工場にてドローンによる高所設備点検を行いました。

今回はドローンから送られてくる映像をリアルタイムでお客様にモニターしてもらい、点検箇所を細かく指示をいただきながら飛行、撮影を行いました。

安全を第一に、立ち入り禁止エリアの設定と監視員2名の設置、安全運行管理者1名(有資格者)と操縦者1名(有資格者)の計4名体制で無事、満足いく点検を行うことが出来ました。

アイデザインファクトリーでは、事前のヒアリングにより安全かつ最適な飛行計画を立てたうえで実行いたします。